{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007652991310   整理番号:60A0120756

ドイツの石油産業

Allemagne.
資料名:
巻: 28  号: Spec no  ページ: 80-82  発行年: 1960年
JST資料番号: C0178A  ISSN: 0019-9060  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1958年の産油は82の油田から443万tであったが59年には510万t,15%の増加であっても,製油は中心地のハンブルグから消費中心地のRhin-Ruhrに移し,61年には全体の2/3がそこに集中するであろう.59年には21の工場の能力は2.700万tであったがその外に接解分解工場(300万t)と改質工場(325万t)が加わる石油化学は戦後急速に発展し,原料を石炭から石油に切換えた.現在西欧全体の27%を生産し遂に英国を追越した.輸送はタンカーが95隻で62万t,パイプラインも精油中心地の移動につれて大口径の原油パイプラインの建造を推進している;図1表2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る