{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007656700000   整理番号:68A0027548

破壊を誘起する機構としての滑動過程

The sliding process as a fracture-inducing mechanism.
著者 (3件):
資料名:
ページ: 253-258,232(4)-232(5)  発行年: 1966年
JST資料番号: K19660246  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 予稿  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
比較的かたい物体を,非晶質,結晶体,金属の各表面上に,速度が約0.1~1cm/sで滑動させると,その接触部分の応力集中で,ひび割れあるいはfragmentが発生する。これは接触の接線成分の応力に強く依存している;写4 図2 参18
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る