{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007688190446   整理番号:68A0172536

ペルーにおける甘しょ糖工業

Die Rohrzuckerindustrie in Peru.
著者 (1件):
資料名:
巻: 17  号: 12  ページ: 634-638  発行年: 1967年
JST資料番号: E0450A  CODEN: ZZUCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
現在稼動している11の工場のうち最大のCasa G1ndeの甘しょ処理能力1日当り,500t,さらに11000 tこ拡張の予定。含みつ糖Ch1ncacしは全砂糖制品の約2%。甘しょ生育期間約18か月,収穫は人力。工場は石灰添加清浄法,三段せん糖法,casa Granーdeの浸出法成績は搾出率97%。全砂糖生産量は年間約80万t,そのうち約36万tが国内消費,残タは輸出。副産物の利用も記*;写7
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る