{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007692883065   整理番号:68A0060779

1968年ハノーバー見本市にかける冷凍工学II

Die Kaltetechnik auf der Hannover-Messe 1968.II.
著者 (1件):
資料名:
巻: 20  号:ページ: 229-230  発行年: 1968年
JST資料番号: C0412A  CODEN: KATKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本号では無潤滑油圧縮機と冷却塔を紹介。前者ではBorsig社のもの(醸造工場でCO2を圧縮液化させる最高容量400kg/hまでのもの),Linde社(4段圧縮で最高90ata,50~600m3/h),Sulzer社(NH3用,0.1~1.0Gcal/h)など。後者では合成樹脂充てん材の8~40万kca1/hのRheinkalte社製と,1.36Gcal/h(湿球温度18°Cで225m3/hの水を32°Cから26°Cに)のEsslingen社のものなど;写図5
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る