{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007731606783   整理番号:68A0198353

種々のタイプの要素を有するシステム系の保全の最適構成

Оптимальная структура эксплуатации систем с разнотипными элементами.
著者 (3件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 42-48  発行年: 1968年
JST資料番号: R0006A  ISSN: 0005-2310  CODEN: AVTEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
実際に動作している要素と予備のための要素を備えたシステムにおいて,今使用している要素が可動しなくなれば,直ちに予備の要素と取り換えて,故障の要素を作業員によって修理する問題を考え為その際保全上の出費の総和を評価基準にとって,それを最小ならしめるよう予備の要素の数と修理の作業員の人数を最適に決める問題を解いた。本論文の構成は,最初に一つのタイプの要素を有するシステムに対して次に種々のタイプの要素を有するシステムに対して各々解を得た。そして最後に数値例を掲げた;表2参3
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る