{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007732690664   整理番号:68A0252390

ニュージーランド地質調査所のノート4:HakataranleaValley上流における地質の観察

Notes from the New Zealand Geological Survey.IV.Geological observations in the Upper Hakataramea Valley.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 239-243  発行年: 1968年
JST資料番号: E0463A  ISSN: 0028-8306  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
上記の谷を流れるGrampianけい流には,約20ののがけの露頭があり,上部8ftは白色ないし灰色の粘土からなり,下部第三系Arno1dまたはLandon階の海生軟体動物化石を含む。この基盤はグレイワラケとアージライトからなるが,風化が著しいので,被覆する粘土との識別が困難である。しかし,両者の境は付近には10inにも及ぶ大きな石こうが晶出している;写図3参4
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る