{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602007768365930   整理番号:58A0038370

有機酸素担体を用いたガス中の脱硫化水素法

Removal of Hydrogen Sulphide from Gas Using an Organic Oxygen Carrier.
著者 (3件):
資料名:
巻: 297  号: 4982  ページ: 28-31, 35  発行年: 1958年
JST資料番号: C0053A  ISSN: 0016-4941  CODEN: GASJA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
メチレンブルーのアニリン溶液にH2Sを通すとH20とSに還元され,ガスより除かれる。溶液中のSは冷却器で晶出させて回収し,還元されたメチレンブルーは酸素を吹き込み酸化して循環させる。本法はガス中のCO2濃度に関係なく完全にH2Sを除去できる。論文要約ならびに討論
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る