{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007776465870   整理番号:60A0073408

保存用薬品の相乗作用 III Aspergillus niger(黒こうじかび)およびSaccharsmyces cerevisiae(酵母菌)に対する単一阻害

Untereuchungen zur Wirkung von Konservierungsmittelkombinationen.III.Mitteilung Die Wirkung einfacher Konservierungsmittelkombinationen auf Aspergillus niger und Saccharomyces cerevisiae.
著者 (2件):
資料名:
巻: 113  号:ページ: 34-47  発行年: 1960年
JST資料番号: E0437A  ISSN: 1431-4630  CODEN: ZLUFAR  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
各種化学物質の微生物に対する他物質との組合わせを強い相加作用,きっ抗作用および共同作用を示す3群に分類し,相乗作用と限界濃度または菌体重量との関連性を論述

前のページに戻る