{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007809597603   整理番号:68A0259662

struviteの分解

The decomposition of struvite.
著者 (1件):
資料名:
巻: 36  号: 282  ページ: 820-824  発行年: 1968年
JST資料番号: D0082A  ISSN: 0026-461X  CODEN: MIASA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
3種類の人工合成struviteの紛末試料および単結晶を,19-23°Cの通風良好の実験室内で変質させた。粉末試料は週に回回デバイーシエラー.カメラで調べ,他相の出現とstruviteが完全に消失する日数を,また単結晶の場合は毎日記録した。36日目に他相の回折線が出現し,283日目でstruviteの回折線は検出されなくなった。生じた他相はnewberyiteと同定される。粉末回折計よももカメラのパターンの方が再現性はよい。この原因は粉末データのなかに定方位効果が含まれるためであろう;表1参13
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る