{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007829609454   整理番号:68A0043535

直列補償を持つオンオフ制御系の位相面解析

著者 (3件):
資料名:
巻: 11  号: 11  ページ: 599-610  発行年: 1967年
JST資料番号: G0902A  ISSN: 0021-4310  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
標記系の最適微分時間を位相面法で定量的にて決定することを試みた。制御量と補償要素の出力量を両軸にとった位相面を考えて解析を進るた。この結果,リミットサイクルの振幅は,調節要素のヒステリシス幅が原因で誘起される量と,制御対象のむだ時間によって発生する量との和で構成されることなどの知見を得た;写図13参4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る