{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007906318484   整理番号:68A0224636

二つの単純句構造言語の強等価性よび句構造を保存する変換

著者 (2件):
資料名:
巻: 67  号: 48  ページ: 1-12  発行年: 1968年
JST資料番号: S0510A  資料種別: 抄録・索引 (I)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
二つの単純句構造文法(CFG)において,同じterminalstringを導出する導出木の間に密接な構造上の類似性があるという意味での等価性の概念を数種類導入し,与えられた二つのCFGが,それらの意味で等価であるかどうかを決定するアルゴリズムが求められている。また,二つのCFG,GとG’について,Gの任意の導出木に対して,句構造を保存するGの導出木が存在する場合について,GからG’への翻訳可能性を考察し,Culikの意味でのwell-tr-anslatableなCFGとの関連が示されている;参4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る