{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007914863629   整理番号:60A0052192

熱量測定によるMgCd3とMgCd内の不整の速度

Calorlmetric studies of the kinetics of disordering in MgCd3 and Mg3Cd.
著者 (4件):
資料名:
巻: 64  号:ページ: 705-709  発行年: 1960年
JST資料番号: C0334A  ISSN: 0022-3654  CODEN: JPCHAX  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
MgCd3.Mg3Cd固体の原子配列が不整になる速さを断熱型比熱測定器によりしらべた結果,MgCd3は217-312°K,Mg3Cdは816-834°Kの範囲でその速度は一次であるが,ある温度範囲では温度が上昇すると速度定数が減少することがみとめられ,この挙動をBragg Williams(’34)の理論で考察
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る