{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007928546740   整理番号:68A0005321

接触域の変化を考慮したときの剛な土台上の片持はりの振動

Колебания консольной балки на жестком осно-вании с учетом переменности зоны контакта.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 135-138  発行年: 1968年
JST資料番号: R0263A  ISSN: 0032-8243  CODEN: PMVAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
一端が固定され,他端が変形前のはりの軸に平行な剛な土台上に横たわっている,自重によって荷重のかかるはりの自由振動を研究。解析は,運動エネルギーの式,ポテンシャルエネルギーの式,外力による仕事の式の積分範囲を,はりが土台に接触している部分としていない部分にわけて行ない,オストログラドスキー-ハミルトンの変分原理に代入し,オイラー方程式を導びき,クリロフやボゴリュボフが行った漸近法のように,第1次近似から解を求めていく。板厚1mm,幅3.9cm,長さ80cm,ヤング率2×104kg/mm2のはりについて実験を行ない,理論とよく合うことを示す;写図3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る