{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007988166733   整理番号:58A0063254

オクラホマ州ウォシトー山脈の原地しゅう曲帯としての解釈:序報 〔討論〕

Interpretation of Ouachita Mountains of Oklahoma as Autochthonous Folded Belt : Preliminary Report : Discussion.
著者 (1件):
資料名:
巻: 42  号: 11  ページ: 2757-2765  発行年: 1958年
JST資料番号: B0119A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ウォシトー山脈の構造地帯には多くの低角度突上げ断層があり以前にも指摘されている。Misch と Olesの研究はこれと異なった結論を下しているのでその反論を掲載
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る