{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007989448368   整理番号:68A0004078

曲管を通る弾性液体の流れにおける力学相似と抵抗減少

Dynamic similarity and drag reduction in flow of elastic liquids through curved pipes
著者 (2件):
資料名:
巻: 218  号: 5149  ページ: 57-59  発行年: 1968年
JST資料番号: D0193A  CODEN: NATUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
弱い弾性をもつ液体が,円形断面の曲管を通り,圧力こう配の作用下で流れるときの挙動を,レイノルズ数の非常に高いところと低いところに着目して,実験的に調べた.その結果,(I)ニュートン液体では,Qc/QsがL=n2(a/R)〔n:レイノルズ数〕で,特性曲線表示されるのに対し,弾性液体では,Qc/Qsのa/Rの依存性が強く,ニュートン液体に比し,同じLでは,Qc/Qsが高くなり一本の特性曲線で表示しえない,(II)高いレイノルズ数において,直管では,弾性液体の方が,著しい抵抗減少を示すのに,曲管では,その差が減少する.ことなどがわかった;写図5参5
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る