{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007994936680   整理番号:68A0065484

空気調和装置の設計入門

著者 (1件):
資料名:
巻: 19  号: 217  ページ: 31-39  発行年: 1968年
JST資料番号: G0240A  ISSN: 0034-3722  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
水配管寸法の決定Kあたっては,まず管内水速を一定の推奨値以下忙する必要がある。また圧力損失の算出方法と,ポンプの選定について述べた。性能としては水頭曲線の勾配が急なものの方が,水頭の変化により水量があまり変らないのでよい。ポンプモータの過負荷はさけるべきである。効率曲線のピークに近い点で選定するのが望ましい;写図15表2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る