{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007995801940   整理番号:68A0093128

現在必要とされる新航空工学的装置

New aeronautical facilities-we need them now.
著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 42-54  発行年: 1968年
JST資料番号: B0034B  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
飛行機の性能向上にともなって,その機体を試験する装置が必要となるが,新らしい試験装置には,時間と巨大費用を要し,その整備を計画するためには技術発達の傾向を熟知することが要求される。航空工業界でも政府の航空関連機関でも試験装置について,統一され明確に示された定義を持っていなければならないという見地から,その定義づけを行なうための必要事項につき検討。過去の風胴開発に例をとり,均衡のとれた設備開発が必要であることを説明し,開発計画の骨組を組むために定めるべき事項,装置の規模を定めるための機体の大きさの増大傾向などにつき説明;写図11表1
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る