{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008005732415   整理番号:68A0156393

乳製品製造の微生物学的観点から新たな展望

tfoderni aspetti della microbiologia lattiero-casearia.
著者 (2件):
資料名:
巻: 42  号:ページ: 409-411  発行年: 1968年
JST資料番号: E0174A  ISSN: 0023-8880  CODEN: LATEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イタリア (ITA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
牛乳中の微生物およびそのチーズ製造との関連について総説。牛乳中のEnterococcus,Lactobacillus,コアギュラーゼ陽性Staphylococcusの選択培地による分離法,これらの細菌のスタ-タとしての利用の可能性について示した。また英国のReading研究所における無菌状態でのチェダーチーズの製造の成功例を紹介チ-ズの熟成は主としてレンネットによって進行し,微生物は単にフレーバーの出現を助けるにすぎない;参24
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る