{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008020040414   整理番号:68A0253209

ルイジアナ州,Claiborne Par.ish,North Haynesville油田のSmnackover石灰岩上部の岩石学的研究

Petrology of Upper Smackover Limestone in North Haynesville field,Claiborne parish,Louisiana.
著者 (1件):
資料名:
巻: 52  号:ページ: 92-128  発行年: 1968年
JST資料番号: B0119A  ISSN: 0149-1423  CODEN: AAPGB   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
上部ジュラ系の本石灰岩上部のたい積環境復元のために,North.Haynesville由田をえらんだ。醇留層の層穏はウーライ寿およびpelletoidB蟹どであり,1,600万bbl級の石油を含んでいる。岩石学的に坑井コア片を調べ,層相を分類した。al1ochemは旧Smnackover海の高温性のゆえにほとんど無化石である。現在の講造よ屯コ,石灰質貯留岩層のたい積の如何や充てん物による孔げきなどが生産域の決定に重要であると思われる;写図32表ユ参24

前のページに戻る