{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008021818010   整理番号:68A0303189

プログラム学習について監督者として知ってなければならないこと

What the supervisor should know about programmed instruction.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 16-20  発行年: 1968年
JST資料番号: E0280B  ISSN: 0039-5919  CODEN: SPMNA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
プログラム学習が開発されてから10年間に,この教育方法は,代数,原価低減技術,速記,機械運転,コンタクトブリッジ遊び,うまい料理方法など各種の教育に利用されているが,この教育方法は,(1)刺激(2)回答(3)補強の3つの要素から成立していると記述。プログラム学習の教科書の作り方,この教科書と教育機械などにわたり説明;図1
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る