{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008029677857   整理番号:68A0172325

燃料電池の性能に対する酸素からの不純物の影響

Experimental determination of the effect of oxygen-supply impurities on fuel cell performance.
著者 (2件):
資料名:
ページ: 407-414  発行年: 1968年
JST資料番号: A0552A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アポロ宇宙船では改良Bacon型,H2-O2燃料電池を使用している。この電池では古典的なエネルギー損失はないが,O2中の不純物の濃度分極に基づく反応性O2の利用率低下が重要な問題となる。73%KOH/27%H2O,31セルの燃料電池の電圧降下特性を400°F,18.5A放電,O2純度99.995%~99.988%で求めた。電圧降下の原因は酸素電極に対する不活性不純物の被覆効果であり,放電により降下した電圧は,酸素電極をO2ガスで洗浄すると,低下量の約1/2が回復する;写図6表2参8
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る