{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008035490068   整理番号:68A0185116

ポリオレフィン用紫外線防止剤O.P.S.

Inhibiteur O.P.S.
資料名:
巻: 14  号: 428-429  ページ: 33  発行年: 1967年
JST資料番号: H0252A  ISSN: 0031-4803  CODEN: PEPLA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
O.P.S.(P-オクチルフェニルサリシレート)はま紫外線をよく吸収してポリオレフィンの耐光性を向上する。O.P.S.を1%加えたPEは48か月の屋外暴露後もわずかに着色したのみでほとんど性質の変化はなかった。PPにも有効であるが酸化防止剤を併用することが望ましい。毒性は少く実用上あまり問題にならないが,添加時には注意が必要;参3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る