{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008044154933   整理番号:68A0053417

薄板の固有振動数

著者 (3件):
資料名:
号: 160  ページ: 182-190  発行年: 1968年
JST資料番号: F0230A  ISSN: 0021-4663  CODEN: NKGAB  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
両端固定したCylindrical bendingをする薄板が予期した弾性特性をもっていか否かを共振振動数の測定によって確認するため,座屈変形が生じている場合も含めて初期たわみをもつ薄板の固有瑳動数の理論式を導き.実験値と比較。この確認の方法が使えることを示す。軸圧縮力が座屈荷重の近く.および1次と2次の固有振数が近接する軸方向条件の場合,初期たわみの固有振動数に対する影響が特に大きくなる;写図5表2参4
引用文献 (4件):
  • 1) S. KOBAYASHI: Two-Dimensional Panel Flutter II. Clamped Panel. Trans. Japan Soc. Aero. and Space Sci., Vol. 5, No. 8, p. 103 (1962).
  • 2) M. YAMAHA: On the Elastic Stability of Aeroplane Structures.東京大学工学部紀要Vo1.20,No.8(1933).
  • 3) 妹沢克惟:抗圧材の振動と長柱強弱に関するオイラーの公式.航空研究所雑録,5号,p.39(1924).
  • 4) 川崎純男:薄板の振動.東京大学航空学科卒業論文(昭和36年3月).
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る