{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008095986909   整理番号:60A0017306

二塩酸ピペラシンー水化物の結晶構造

Structure cristalline du bichlorhydrate de piperazine monohydrate.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 459-468,460(1)  発行年: 1960年
JST資料番号: A0315A  CODEN: ACCRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: デンマーク (DNK) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
C4H10N2,2HCl,H2Oは単斜晶a=13.50,b=6.34,c=10.21A,β=107°30’,A2/aに属す,構造解析はb,a軸の電子密度投影から重原子法を用いることにより行ない,座標はCuKαによる826個の独立な強度に最小二乗を適用して精密化した。ピペラジン塩化水素の8個の半分子は一般の位置にあり,1対で中心対称な分子を形作る。4個の水分子は2回軸上にある。六員環の配置は“chair”模型のそれである
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る