{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008137132239   整理番号:60A0116036

Cu中へのMnおよびSi固溶体の分解に伴うもろさの現象

The occurrence of brittleness during the breakdown ot solid solution of Mn and Si in copper.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 187-189  発行年: 1958年
JST資料番号: H0053A  ISSN: 0031-918X  CODEN: PHMMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Si3.5%,Mn1.5%含むCu基合金の焼もどしに伴う衝撃強さの変化と組織観察の結果,固溶体は分解してMn3Si相が生じ,このために延性が急に減ることが認められだ。とくにあらかじめ冷間加工により強さを増した合金の場台について著しく認められた;写2図1参3

前のページに戻る