{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008165397639   整理番号:60A0102802

十字形横断面をもつ導波管

Волновод с крестообразным поперечным сечением.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 269-275  発行年: 1960年
JST資料番号: R0084A  ISSN: 0021-3462  CODEN: IVYRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
今まで複雑な横断面例えば口,П,Н,Т,Г,皿形導波管の理論的問題や実際的利用を明らかにしようとする一連の論文が提出されてきたが,本請文では,十字形の横断面をもつ導波管内での最低臨界周波数を与える式を,電磁場の方程式を解くことによって求め元.また基本波H1。に対する最大出力を求めた.得られた式の実験的検証を行なった.その結果の一つは転十字形導波管は,対応するく形導波管よりずウと高い臨界周波数をもつことである
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る