{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008172165638   整理番号:68A0115182

けい光消尽に対する溶液運動論過渡効果と溶媒効果

Solution kinetics via fluorescence quenching.Tran-sient and solvent effects.
著者 (1件):
資料名:
巻: 72  号:ページ: 1350-1351  発行年: 1968年
JST資料番号: C0334A  ISSN: 0022-3654  CODEN: JPCHAX  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Smoluchowski-Sveshnikoffの拡散の取扱いを高儂度消尽物質に対する新実験データに従って修正した。水素が溶媒から消尽物質と分極会合している光励起染料へ移るのは量子的現象と考えられるウラジンの消尽は量子的に説明できる;写2図2参19
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る