{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008185330620   整理番号:58A0005845

航空機機関銃のトリガ回路

Firing Circuits Trigger Airborne Machine Guns.
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号: 31  ページ: 86-89  発行年: 1958年
JST資料番号: B0455B  ISSN: 0013-5070  CODEN: ELECA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
航空機用可撓銃座機関銃の命中率は適当な点火速度の時最高となることが発見されている。機械的に点火速度を調整することは実用的でないので電気的に行う。毎分600~900サイクルの移相発振器を用い.最適周波数でストロボトロンを駆動し.雷管に点火する。固定銃座のトリガ回路についても記載してある。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る