{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008203567519   整理番号:68A0262496

粉砕系統における自動化の問題

著者 (1件):
資料名:
号: 35  ページ: 1-4  発行年: 1968年
JST資料番号: F0195A  ISSN: 0427-7775  CODEN: FUSNAK  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
扮砕回路に関するシンボジュー勾にて発表された,操業処理安定化のための現在進行中の操業自動化に関して,粗材料の受入混合,品位安定化,ま鉱系統の管理(ミル運転関係,分級関係,ミル自動還転)につき概述;写図9参6
引用文献 (6件):
  • 1) 伏見弘;選鉱, 選炭処理品位の変動とその対策に関する資料, 浮選, No.29, 1966
  • 2) A. Pradzynski ; The Current Program on Industrial Application of Radioisotopes, 第8回日本アイソトープ会議, Nov, 13, 1967
  • 3) 榎本茂正, 他;ラジオアイソトープ線源を用いるポータブルX線分析計, 分析機器, vol, 5 No.6 p.35-43, 19676
  • 4) 榎本茂正, 他;ラジオアイソトープによる中性子吸収分析, 分析機器, vol.5, No.8P.42-49, 1967
  • 5) 伏見 弘;RIγ線による粉体混合比測定に関する基礎的研究, 日本鉱業会誌, vol.84, No.959 P.295-297, 1968
もっと見る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る