{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008262085072   整理番号:68A0029266

光パラメトリック発振器の量子ゆらぎB

The quantumfluctuations of the optical parametric oscillatorII
著者 (1件):
資料名:
巻: 210  号:ページ: 319-336  発行年: 1968年
JST資料番号: E0442A  CODEN: ZEPYA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
光パラメトリック発振のハミルトン関数として3つのモードのボース演算子;信号,ポンプ入力,外部との結合を含んだ有効ハミルトン関数を作った。これはI報(同誌210〔3〕276~302(’68))で示した正確なハミルトニアンから導出した運動方程式と同等なものであることが証明される。レーザーのハミルトン関数とこのパラメトリック発振器のハミルトン関数とは非常に類似している。このハミルトル関数から3モード体系の統計的演算子を用いたマスター方程式をたて,フォッカー・ブランク方程式のC数に交換をして結果を検討した。結果はI報のランジュヴァン方程式のそれと一致している;参16
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る