{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008281796940   整理番号:68A0197879

“抵抗n開口網の同値”に関する討論

Comments on equivalence of resistive nprot net works.
著者 (2件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 357-359  発行年: 1967年
JST資料番号: C0226A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
同誌〓〔12〕のCederbaumの標記論文に関する討論。同論文で,Cederbaumは回路網同値の考え方に基づいて抵抗n開口網の短絡アドミタンス行列による実現法を示した。本文では,Cederbaumの使った変形カットセット行列のいくつかの性質と,Cederbaumの方法を実際の実現問題に使う場合に起る限界を示す;写図1参2

前のページに戻る