{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008327228216   整理番号:68A0313160

シリコン太陽電池の表面効果

Surface effects in silicon solar cells.
著者 (1件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 260-265  発行年: 1967年
JST資料番号: C0235A  ISSN: 0018-9499  CODEN: IETNAE  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 予稿  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
非常に低エネルギー(0.4~27.5keV)の陽子を用いてSi太陽電池の表面効果を調べた。電池の型はn/p, p/nおよびリチウムドーブp/nの3種。一定のエネルギーの陽子で電池中の特定の深さまで侵入させV-I曲線を照射前,中,後にわたって観測した。最大電力のはなはだしい減少と大きいが一部分回復可能の開放電圧値の損失とが見られた。p/nでは表面効果のしきいエネルギーは約0.45keVで,これはほうけい酸塩と関連がある。リチウムドープでもふつうの電池と余り変らぬ結果となったから宇宙空間用に期待できない。さらに電子線による実験を続行している;写図6 表1 参10
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る