{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008371635252   整理番号:68A0064457

空気調和の設計における音響の問題と照明負荷

Acoustic problems and the lighting load in air con-ditioning design.
著者 (1件):
資料名:
巻: 36  ページ: 1-13  発行年: 1968年
JST資料番号: C0307A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 予稿  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
著者が約3年前に行なった講演を今回改めてまとめたもの。第1部音響の問題では,高速高圧空調方式の出現によ参事態が一変したがここでは特に誘引式と二重ダクト式に焦点を当てるとして,音響測定器,一般的な音響源,吸音と絶縁,機械室で測定した音響,音響の自然の滅衰と発生,機械の振動,など。第2部照明負荷では,近年照度1m/ft2が15から30位に増し,建物内部は日照が無いため60にも達する所があるので,冷房あるいは暖房負荷に占める照明の比率が極めて大きくなったこと,lm/fととBtu/ft2の関係図,照明から熱の散逸,つり天井,その他各種の対策をのべる;写図14
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る