{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008391132150   整理番号:68A0102637

バイロットでない航空乗務専門員の訓練効率の予期

Predicting training success in non-pilot aviation specialties.
著者 (4件):
資料名:
巻: 39  号:ページ: 466-467  発行年: 1968年
JST資料番号: D0016C  ISSN: 0001-9402  CODEN: AEMEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
米海軍航空将校の非操縦員課程学生の訓練課程の達成と中止に関する多面的な予想法として4種類の初期選扱試験と6種類のバホーマンスの測定を966名について実施した結果を評価す。この2群の評価法の達成/とう汰基準は0.459の重相関係数を示し,パイロットのそれが0.374に比して,より大きいのは訓練課程内容が学業的なものが多いことによる。これらの結果は就学の経続困難な学生のボードに難その学生の予想点のランクのパーセンタイル,とそのパーセンタイルを過去示した学生例の課程達成率を具体的に担当官に報告で示し,訓練効率を挙げるよう運用される;表2参1
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る