{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008407547665   整理番号:68A0332870

幼児の尿中コルチコイド類およびトリプトファン代謝に対するリポフラビン,ピリドキシンおよび他のビタミンの効果

著者 (3件):
資料名:
巻: 94  号:ページ: 275-279  発行年: 1968年
JST資料番号: G0649A  ISSN: 0040-8727  CODEN: TJEMAO  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
17-ケトステロイド,17-ヒドロキンコルチコイトの尿中排せつがビタミンの投与を反射するか否かを測定するために標記物質をいなかの了供達に投与した.その結果17-ヒドロキシコルチコイドの尿中様相は有意に改良され,キサンツレン酸排せつはピリトキシン,リボフラビンの補給後著明に減少した.これにより,子供達のある者はリボフラビンおよびピリドキシンを欠いており,これがストレスとなり,トリプトファン代謝の異常を起こすと推定:参9

前のページに戻る