{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602008414821080   整理番号:58A0000044

設計の仕事における基礎研究

Forschung im Dienste der Konstruktion.
著者 (1件):
資料名:
巻: 100  号: 24  ページ: 1158-1168  発行年: 1958年
JST資料番号: E0352A  ISSN: 0042-1766  CODEN: VDIZA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
設計方面の仕事において,経験と同様に基礎研究が必要であるので研究者と設計者の直接の共同作業が望ましいことを強調し,その研究の役立つている例として鋼材の広い発展を示している
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る