{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008462690507   整理番号:68A0133925

有機化合物の質量スペクトルと構造 XXIII スルフィドおよびジスルフィドの質量スペクトルと構造

Масс-спектры и строение органичесюпс соеда-нений.23.масс-спектры и структура некоторых сульфидов и дисульфидов.
著者 (4件):
資料名:
巻:号:ページ: 732-736  発行年: 1968年
JST資料番号: R0261A  ISSN: 0514-7492  CODEN: ZORKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ジシクロベンチルスルフィド,フェニルシクロペンチルスルフィド,α-ナフチルデシル,スルフィド,ジシクロヘキシルジスルフィドおよびジフェニルジスルフィドの質量スペクトルを研究し,電子肇撃に際してのこれらの分子の主な解裂経路を明らかにした。いおう原子の存在は電子衝撃に対する分子の安定性と配列の変化の過程の確率を,特にいおう原子が芳香核と結合している場合,増加させたジシクロペンチルスルフィドおよびナフチルデシルスルフィドの解裂では2個の水素原子が移動した断片を形成;表1参6
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る