{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008463383918   整理番号:60A0105067

ステレオ用1 7/8in/Sの磁気録音再生装置

A 1 7/8-ips magnetic recording system for stereophonic mu-sic.
著者 (4件):
資料名:
巻: 44  号:ページ: 19-22,64  発行年: 1960年
JST資料番号: A0488A  ISSN: 0004-752X  CODEN: AUDIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
CBS研究所とミネソタ鉱業社とが共同で開発中の線記装置用のテープとその再生装置を詳細に紹介.テープは携帯用カートリッヂに収まり再生操作はこれを挿し込むだけでよい,録音はステレオ用として最大3チャネルまでとれる,音質は現在の最上級のものと同等程度で数百回の再生に耐える,テープ速度は1 7/8in/sテープの厚さ1ミル幅150ミル,トラック幅は各チャネルにつ蓉如ミル,カートリッヂは(3 1/2インチ)2×5/16インチで64分間演素できる
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る