{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008507205516   整理番号:68A0094283

岐阜羽島駅構内における新軌道構造試験下

資料名:
巻: 16  号:ページ: 281-284  発行年: 1968年
JST資料番号: F0510A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
前号をうけて,軌道の上下方向振動変位,アスファルトてん充式N0.2軌道の鉄筋およびアスファルトのひずみ,マット調節式No.5およびNo.6軌道の鉄筋のひずみ,軌道の騒音レベル,高架スラブの振動(加速度),高架直下の騒音,マット調節式軌道のNo.1~No.8までについて,上下用および左右用ゴムパッドの敷設時の状態調査,および載荷試験について報告し,むすびに新軌道の変形および新軌道スラブの鉄筋の応力はかなり小さくマット調節式,アスファルトてん充式いずれも十分安定している。騒音は有道床より若干大きいが対策工法によって低減できるものと考えられると述べている;写図5表4
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る