{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008520494020   整理番号:68A0017705

アフターグローの研究ヘリウムとネォン甲の

ttude de postdecharges dans lhelium et le neon.
著者 (1件):
資料名:
巻: 29  号:ページ: 22-32  発行年: 1968年
JST資料番号: C0336A  ISSN: 0302-0738  CODEN: JOPQA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ヘリウムとネオンのアフターグローの電子密度と衝突度数をcm波反射計で測定した結果を示す.密度の減少は衝突放射再結合によるヘリウムの方が電子の温度低下がネオンよりも大きい.アフターグローの初期では温度の減少の割合が重要である;図8参28
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る