{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008541311899   整理番号:60A0106194

気象ロケツト網の活動開始

Weather rocket network opens.
資料名:
巻: 33  号: 18  ページ: 43  発行年: 1960年
JST資料番号: B0455B  ISSN: 0013-5070  CODEN: ELECA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1960年1月18日から2月19日まで連日各地のロケット基地から気象観測用ロケットが発射されて,各種の貴重なデータが得られた.たとλぱ大気圏の高空では25伽ゾh以上の風が観測された.この風はときどき急激に変化するらしい.今後も春,夏,秋に同規模のロケットによる観測が予定されている.これらの観測結果は気球ゾンデや人工衛星によるデータと総合して将来の字宙開発研究に利用されるだろう.またレーダによる降雨量の観測も検討した
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る