{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008561935074   整理番号:68A0313685

スチレン-ジビニルベンゼンイオン交換樹脂の各種タイプの電離放射線効果

Vliv ionizacniho zfeni na rftzne typy ionexfi na styrendivinylbenzenovm zakladS
著者 (1件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 313-32  発行年: 1968年
JST資料番号: A0330B  ISSN: 0448-116X  CODEN: JADEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧チェコスロバキア (CSK) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
照射ずみイオネックスから水抽出の組成の影響,60Co-γ線照射ずみイオネックスの交換率の変化と機構安定性,トリメチルアンモニウム型強塩基性アネックスの分解機構,高エネルギー照射影響下でのスチレン-ジビニルベンゼンを基にしたS03Hをもっ強酸性カチオン交換樹脂の研究と同様に交換能,重量およびスウエリング能の変化を研究,イオネックスの何れの形の場合も分解は電離放射線の直接効果によって起る。また,トリメチルアンモニウム型の強塩基性アニオシ樹脂の破壊は主として機能郡の近くで起る;写図25表4,参15

前のページに戻る