{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008573000879   整理番号:68A0054642

摩擦学の実験手法:英国機械学会シンポジウム

Experimental methods in tribology I.Mech.E.symposium.
資料名:
巻: 20  号:ページ: 123-125  発行年: 1968年
JST資料番号: E0093A  ISSN: 0036-8792  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 予稿  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
3月13日から14日にかけて,ロンドンで開催された標記シンポジウムで発表された論文の中の,“ディーゼル機関の油消費量測定”について紹介.この測定器は上部にマイクロメータデブスゲージを取珍つけ,測定器の一端はクランクケースに,他端は油溜参に達結される様になっており,さらにサイトグラスでオイルレベルを観察する際に,油溜りの変動を防止するための制止プラグが取付けられている。そしてブラグの下面側に空気が集まらないような形にプラグの形をつくっている;写図3
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る