{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008573120858   整理番号:68A0178581

工場制御試験としての白色度計の標準化

Standardization of brightness meters for mill con-trol testing.
著者 (2件):
資料名:
巻: 21  号:ページ: 207-215  発行年: 1968年
JST資料番号: H0294A  ISSN: 1038-6807  CODEN: APPIA2  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: オーストラリア (AUS) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
紙パルプの白色度制御用としてAustralian Paper Manufact-urers社によつて開発された白色度計(”Photvo1t”メーター)の原理,特徴と工場における白色度制御試験用としての有効性について記述。この計器はがんじょうで簡単かつ迅速に測定でき,計算値は白色度単位±0.5以内の範囲で試験室間にむいて一致させることができる。また,測定値もTAPPI標準白色度計とよく一致する。結果の換算は計算機によつて行なう;写図4参7
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る