{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008586488072   整理番号:68A0046985

相関量の計算

Die EinflussgrOssenrechnung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 48  号:ページ: 47-50  発行年: 1968年
JST資料番号: C0121A  CODEN: HOZTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
木材工業の適正値と計画値を求めるため,生産において相関係数を計算して正確な値を求める。フローコートの塗装いて合板の重量と塗布時間との関係を例にしてこの両者の相関を図で示し,これが直線であれは一次式で示される。2つの量から相関係数を求める。この計算法を詳細解解説。作業時間測定には不可欠であるとする;図5
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る