{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008623687331   整理番号:68A0228686

硝酸ナトリウムの不動態化作用

О пассивирующем действии нитрита натрия.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 398-402  発行年: 1968年
JST資料番号: R0204B  ISSN: 0044-1856  CODEN: ZAMEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
炭素鋼と低合金鋼を不動態化するための溶液中における最適硝酸ナトリウム濃度は1~4%,アームコ鉄では5%であさ,さらに濃度を大にしても効果は低下する。また,この最適濃度では酸化還元電位も最大になる;図4表2参2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る