{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008624586911   整理番号:68A0256719

とい先精炭灰分によるジグのぼた抜装置の制御

著者 (3件):
資料名:
巻: 18  号: 93  ページ: 26-31  発行年: 1968年
JST資料番号: F0284A  CODEN: SENTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
RI(放射性同位体)によりジグのぼた排出装置を自動制御する方法としては,ジグそう中の成層状態を検出して行なう方法と,とい先精炭の品位を検出して制御する方法とがあるが,後者の方法につき,主選用100t/ジジグを用いて試験を行たった。その結果,線源強度などに一部問題はあったが,給炭が安定していれば従来の制御よりもよい成績をあげ得る見通しをつけることができた;写図7表3参5
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る