{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008642097332   整理番号:60A0100220

ヒステリシスモータとして起動する同期電動機

Характеристики синхронного двигателя с электромагнитным возбуждением и гнстерезисным пуском.
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号: 10  ページ: 5-7  発行年: 1960年
JST資料番号: R0119A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
磁極頭部にヒステリシスモータ用の磁性体を付加して起動に用い速度上昇後に直流励磁を行なう同期機の試作品として,3000rpm最大トルク約1kgcmのものを説明,同機の構造の概要を述べ,1次電流・能率・力率・入力などとトルクの関係を,ヒステリシスモータおよび同期機の二つの状態において測定した。励磁回路の条件を種々変えて,端子電圧と起動トルクおよび1次電流の関係を測定し,励磁コイルの両端を適当な値の抵抗で短絡した際に起動トルクが大きいことを示した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る