{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008688079339   整理番号:68A0191504

エポキシ樹脂を使用したポリマーコンクリート

Полимерный бетон на эпоксиднои смоле.
著者 (2件):
資料名:
号:ページ: 45-47  発行年: 1968年
JST資料番号: R0114A  ISSN: 0131-4300  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
建設技術研究所はポリマーコンクリートを製造.設計するときのデータを蓄積するため,結合剤,それに対する硬化剤,可塑剤,溶剤,また同様に大.小充てん材としてエポキシ樹脂を使用したコンクリートの物理的機械的特性の試験を行なった。試験の結果,大きな圧縮抵抗(立方体強さ1400kg/cm2,プリズムの強さ600~印00kg/cm2)と引張抵抗(曲げ200~300kg/cm2,軸方向の引張50~100kg/cm2)が大きな材料であり,割れ耐性も大きいが,コストはいまのところ高いので,特別の部分のみ使用するとよい:表4
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る