{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602008720009135   整理番号:68A0151110

酵素処理した染色体のラスター電子顕微鏡的取扱い

Darstellung von Chromosomen im Raster-El ektronenmikro-skop nach Enzymbehandlung.
著者 (3件):
資料名:
巻: 55  号:ページ: 63-64  発行年: 1968年
JST資料番号: D0195A  ISSN: 0028-1042  CODEN: NATWAY  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ヒトのりんぱ培養細胞(72時間)を0.075MKC1で低張ショック11分後,氷酢酸/メタノール(1:3)で35分固定。乾燥,オルセイン染色し,水/アルコール系でゆっくり水分を与え,最後に3時間水中にひたす。トリプシン250r-1mg/m1,0.2Mトリス緩衝液(pH7.5),0.02MCaCl2,21°C,15~45分の条件でたんぱくを水解。0.1N酢酸で5分処理。水/メタノールでゆっくり脱水,包埋後,切片とし,金を蒸着。この試料を標記装置で観察し,明り‘うな染色体像を得たと報告;写図3参2
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る